妊娠中のブライダルエステ相場

妊娠中でも受けられますか?

 

結婚式を控えて、自身の体をきれいな状態に整えることを目的として受けるブライダルエステですが、結婚式を受ける人の中には妊娠中になっている人も少なくありません。
基本的に、妊娠中であってもブライダルエステを受けることは特に問題がないとされています。

 

とはいえ、妊娠というものは女性の人生の中でも非常にデリケートな時期でもあります。
そのため、妊娠の状態やその時期によっては、実施にケアができる部分やその内容が違ってくる場合があります。
また、実際にケアそのものを受けられないというケースも少なからず起こりうるケースとして考えられます。
なお、妊娠中のケアが受けられる場合、施術には通常の状態と比べ一定の制限があります。
たとえば、ケアを受けるための姿勢についてもうつぶせになることができないため、背中全体を寝転がった状態でケアをすることが事実上不可能といえます。
この他、電流を使ったケアなど、体への刺激の強い施術についても妊娠中は避けた方が良い場合もありますし、薬剤やオイルの種類によってはケアで使用することができない場合も考えられます。

 

そのため、実際にブライダルエステを受ける場合には、担当する医師やサロンと相談してから受けるようにしましょう。
最近では、妊娠中の人を対象にしたエステとして、「マタニティプラン」が用意されている場合もあります。
マタニティプランでは、きれいな肌を作ることはもちろんのこと、疲労回復やリラックス効果を高めることを目的としています。
背中や腕などのように妊娠中の状態ではケアが難しい部分についてもきれいな状態に整えることができますので、妊娠中の人はこうしたマタニティプランのケアを受けられるサロンを探してみてはどうでしょうか。
ブライダルエステの相場については実際にケアを受ける内容によって異なるのはもちろんのこと、地域ごとによっても相場には若干の差違があるようです。
なお、妊娠中のケアについてはつわりなどがひどい時の施術は控えるようにしましょう。

 

ブライダルエステは相場を調べておかないと失敗するかも!相場チェック方法はこちら